2022年11月17日

2022年度第8回例会結果報告

11月13日(日曜日)に本年度の最終例会を舞坂海岸いました。

本来ならば落ち鱚シーズン真っ只中、連日の様に釣れてもおかしくは無いのですが今年は日ムラと場所ムラが大きく釣り人を悩ましており今回例会場所とした舞坂海岸も例外ではなくやって見なければわからないそんな状況下での例会でありました。
また空模様も時間と共に怪しくなって行く予報で例会終了時まで雨が降り出すか出さないか?微妙な日和となっておりました。
しかしながら、今年のクラブ例会は一年を通して運に恵まれ続け、前後日で雨が降っても例会当日だけ晴れたり全く釣れない状況下に例会当日だけ何故かビックリするほど釣れたりといい事ずくめだったので今日もきっと良い例会となるだろう!と考えていました。

さて、結果。

結論から先に書くと釣果の方は1人平均3.47尾と貧果の最終例会となってしまいました。

原因として

海への降り口正面を真ん中に左右に広く緩やかなワンドになっているものの海岸線の著しい変化があるとは言えず目立つ沖の瀬の存在もなく波の寄せ方も起伏の乏しさを感じさせてるようで要するに全体的を見渡してもここ!と言えるべき所が見当たらないそんな海であったという事が大きかった。
程々に釣れてれば海や海岸線の変化が乏しくてもあっちこっちと動く気も出るが今回みたいに周囲も含めて殆ど釣れてないと感じるとついつい動いても何処も一緒と諦め感が早目になってしまったのだろう。

また投げればヘダイ、波口はフグ天国って事も打つ手なしの追い討ちとなったのも大きかった様でしたが・・・しかし、幸いにも雨はドンピシャのタイミングで回避することが出来ました。釣果審査が終わり表彰が終わり全員解散となって最後の片付け組が片付け終わって車に乗り込み終えた時に雨が降りだしたのですから正にこれをドンピシャと言わずして何とするというタイミングでしたからね。

最後に今年1年の例会を振り返りますと先にも書いた様にかなり恵まれた例会が多かった年となりました。
釣果的に残念だと思えたのはその時々の例会開催時期を鑑みると今回の例会くらいだった様に思えます。天気も例会日に限り雨予報が外れたり今回の様に降りそうで降らずに終えたりといい事ずくめでした。ゲスト参加人数も例年以上に多く賑やかな例会が行われて来たと思えます。
来年もまた今年に負けない様な幸運と多彩なゲスト参加者に彩られた例会にしたいと思いますので今後とも多鱚会日誌Part2にご訪問の程よろしくお願いいたします。

<第8回例会結果報告>

・開催日 11月13日(日曜日)曇
・例会場所   舞坂海岸
・集合時間   AM6:00 舞坂海岸駐車場東奥
・競技時間   開会式終了スタート後〜AM11:00納竿
       *AM11:15迄に検査場所迄帰着必須の事
・参加者    23名(クラブ員19名、ゲスト参加者4名)

<成績>

・2尾長寸の部
       1位 鈴木清彦38.1センチ(19.7+18.4)
2位 勝田宗男35.5センチ(17.8+17.7)
3位 中西力也38.3センチ(18.3+17.0)
EFEB8E59-378D-437F-8A0F-79444A84961A.jpeg

・尾数の部
       1位 森田次郎12尾
2位 館野高幸11尾
       3位 鈴木清彦9尾

・最多尾数
       森田次郎12尾

・1尾最長寸
       鈴木清彦19.7センチ

・総釣果数
       80尾(1人平均3.47尾)

9794B65B-4210-4FBC-84C5-B4B478FD33C2.jpeg
今回の例会では参加賞の他に参加者全員にリンゴ2個が配られました。ご提供頂きましたゲスト参加者様、この場を借りてお礼申し上げます「有り難うございました」

さて次なるクラブ行事は毎年恒例のキス・ダービー\やっきり大会です。今年の開催日は12月11日の日曜日、開催場所は去年同様「中田島海岸」です。
詳しくはまた後日記載致しますので大勢の参加お待ちしておりますので宜しくお願い致します。
posted by キャバ男 at 20:38| Comment(0) | リンク | 更新情報をチェックする

2022年10月24日

2022年度第7回例会結果報告

10月。キス釣り師にとって1年の中で1番ワクワクする時では無いでしょうか?そう落ちギスのシーズンですね。
ところが今年の遠州灘は10月も中旬になるというのに一向に釣果が上向かなくてみんな悪戦苦闘。例会場所を見つけるのにも苦労する有様でありました。
例会場所決定日前日になってもその状況は変わらずどうなる事かと案じましたが、なんと例会決定日の金曜日の午前中から釣れてる情報が各地から入りだし今度は何処を選べば良いのか迷う事。
そんな慌ただしさの中、幹事が導き出した例会場所は渥美半島の大草海岸。新規クラブ員からの情報と駐車場の確保が可能と言う事が決め手となりました。

そして例会当日。いつもの様に会長の挨拶から始まり今回の幹事の競技説明後、例会スタートとなりました。
参加クラブ員とゲスト参加合わせて21名の向かった先は、ほぼ正面組と東へ100〜150メートル地点組とそこからずっと東へ歩いて行った組と3グループに分かれた感じでしたがこのポイント選定が結果的に命運を分ける事になってしまった様でした。

最初に活況を呈したのは中間に入った組か?朝一から2色前後の距離で3〜5連、時間の経過と共に1〜0.5色の釣りになってからは連続で6連した新規クラブ員や8連や10連掛けをする古参らとで鉄火場状態となって行きました。
その頃不振を極めていたのが1番東まで歩いて行った面々だった様で後で聞いた話ではこの時点でまだ釣果無しのクラブ員も居た様でした。そんな出遅れたクラブ員でありましたが釣れてるポイントに戻ってからは流石の釣技を発揮し後半の2時間だけで30尾を超えた釣果を記録していたのでした。
鉄火場の釣果が枯れ出した後で最終的に殆どのクラブ員が集結したのが駐車場の真前。最終的にはここが最後まで安定して多点掛けが続くパラダイスポイントだったのでした。
116CACF8-551C-49EE-A288-80DB2E5640C0.jpeg
駐車場ほぼ正面の本日一のパラダイスポイント↑クラブ員撤収後の画像ですが例会終盤はここに10数名のクラブ員が集まったのであります

最多尾数の館野会員は前半は少し東の中間組の中でモーニングキスを釣りまくり後半は正面のパラダイスポイントで釣りまくり尾数2位の倍近い釣果数を上げたのですがその釣果差はいち早く移動して行く判断力と多点バリ仕掛けを操る技術力の高さを改めて他のクラブ員に示したと言えるでしょう。

では今回の結果報告です

<第7回例会結果報告>

・開催日  10月23日(日曜日)晴
・例会場所 渥美半島 大草海岸 集合時間AM6:00
・競技時間 開始合図後〜AM11:00納竿 11:15迄に検量場所に帰着厳守の事
・参加者  21名(クラブ員18名、ゲスト参加者3名)

成績
・2尾長寸の部
      1位 笹田正美40.2センチ(20.7と19.5センチ)
2位 館野高幸39.9センチ(20.3と19.6センチ)
3位 森下哲治38.8センチ(20.0と18.8センチ)
C61ABD17-5278-4CF0-A78C-21266A87BCC1.jpeg
本日の1-2-3の上位成績者の笑顔写真↑

・尾数の部
      1位館野高幸 80尾
      2位森下哲治 48尾
      3位鈴木康友 44尾

・最長寸  笹田正美 20.7センチ

・最多尾数 館野高幸 80尾

総釣果数   628尾 (1人平均29.9尾)

*次回は本年度最終例会となります。11月13日(日曜日)の開催となりますので又次回お会い致しましょう!
posted by キャバ男 at 20:54| Comment(0) | リンク | 更新情報をチェックする

2022年09月11日

2022年度第6回例会結果報告

前回の第5回例会が中止となり約2ヶ月ぶりの今回の例会。台風の影響で海が荒れ続けた為に浜松前浜、渥美半島の各海岸での主だった釣果情報が無く、前日の各方面での下見の結果を鑑みて最終的に近場の中田島海岸での開催となりました。

予想では海が収まったばかりの昨日より今日の方が釣果は上向く筈なのでそんな期待を胸に各クラブ員東へ西へと向かって歩を進めて行きました。
しかし、現実は思いの外厳しく結果的には数年振りの貧果の例会になってしまいました。

そんな中、一人気を吐いたクラブ員が居ました。今年から加入した田村会員が2尾釣寸の部、最多尾数の部、最長寸の部と何とトリプルクラウン達成の栄光を手にしたのであります。3部問制覇は見事。ベテラン会員に冷やかされながらも達成感が有ったのでしょう、満面の笑みを終始浮かべていたのでありました。

<第6回例会結果報告>

開催日    9月11日(日曜日) 天気(晴)
開催場所   中田島海岸
競技時間   AM6:00〜AM11:00(AM11:15審査場所帰着厳守)
参加者    23名(クラブ員20名、ゲスト参加3名)

・各成績は下記の通りとなります

2尾長寸の部
         1位田村義和35.5センチ(19.1+16.4)
         2位音羽孝昌34.8センチ(18.0+16.8)
3位中村實27.8センチ(16.3+11.5)
CA28EEF3-6142-4622-919A-3DB01836E69C.jpeg

尾数の部
         1位田村義和6尾
         2位3名(音羽孝昌、中村實、館野高幸)3尾
最長寸
         田村義和19.1センチ
3E8440AF-3E24-440D-8D1B-3932B8F57814.jpeg

総釣果数   30尾(1人平均1.3尾)

次回例会は10月23日(日曜日)です。落ちギスシーズン真っ盛り、今回の貧果の雪辱を果たす好機到来となりますでしょうか?





posted by キャバ男 at 19:51| Comment(0) | リンク | 更新情報をチェックする